心の汚れを洗い流そう

​魂は過去世・現世・未来世と生まれ変わっていく。現世で善人であっても、実は現代人は罪深い。その罪を消して、さらに幸せにしてくれるのは、日蓮正宗の信仰だけである。

日蓮正宗以外、他宗は期限切れの薬であり、現代人を救う力がないどころか、毒薬のように、現代人を不幸にしていく。

「仏法では、衆生の苦悩の原因を迷いの根源である煩悩から引き起こされるものと解明しています。その衆生の迷いの生命を浄化し、悪い性(さが)を断ち切るという果報が、まさに「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」の功徳なのです。正しい御本尊を信じ唱題に励むとき、煩悩はそのまま仏果を証得する智慧となり、苦悩の人生を克服できる力強い生命へと転換されていくのです。」

つまり、人間の苦悩の原因は煩悩によるものであり、日蓮正宗の信仰で、その煩悩を浄化させることができる、ということである。

ちなみに煩悩とは、心の汚れ(むさぼりの心・怒りの心・わがままな心)のことである。

ぜひとも日蓮正宗で煩悩を洗い流し、ハッピーライフを手に入れよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする