Live Like You Were Dying

Live Like You Were Dying(訳:死んだように生きる)

Facebookでこの音楽に出会った。そして、英語アレルギーの自分が、この歌詞の意味を調べた。

この歌は、「臨終はいつ来るか分からない、明日が来ることは当たり前じゃない、1日1日を大事にして、『今』を生きなさい。」ってことを伝えたいんだと思う。

過去に縛られず、未来に怯えず、『今ここ』を真剣に生きるべきである。今がうまくいかないことを過去のせいにしてはいけない、過去を言い訳にしてはいけない。

私「見えない何か、自分に何を伝えたい?」「助けてよ…教えてよ…分かんないよ…苦しいよ…どうしたらいい?」

?「『祈る』こと。疑わずに確信を持って『祈る』こと。必ず道は開く。」

私「自分が今すべきことは『祈る』こと…」「良い方向に変われるかな?成長できるかな?こんなクズの自分でも、誰かの役に立って、誰かに必要とされる人間になれるのかな?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする