信心の努力は必ず実る

可能な限り、朝夕の勤行に励んでいるけど、なかなか気力が持てなかったり、集中力が続かない。だから、魔障を乗り越える生命力が欲しい、仏界になりたい、と御祈念し始めた。

総本山大石寺に初めて参詣するまで、ほとんど全く勤行できなかった頃を思うと、だいぶ成長してきたと思う。

今は勤行・折伏に全力投球したい。今年は「折伏育成の年」だから、今年こそ折伏成就して育成も頑張りたい。さらに、平成33年の御命題成就のときまでに「一家広布」したい。親と寺院参詣できたら大感激間違いなし。

日蓮正宗というと、他の宗教は全て「毒」だと表現している。

数千年前までは御利益があった宗教や元々御利益のない宗教いろいろあるけど、日蓮大聖人様がしっかり勉強(研究)され、最終的に、今の世の中(現代)で幸福になれるのは、南無妙法蓮華経と唱える以外ない、と御説法された。

今現在、南無妙法蓮華経と唱えている宗教団体は多くあるが、日蓮大聖人様の御遺命(日蓮大聖人様の教え)をそのまま受け継いでいるのは『日蓮正宗』だけである。

だから『日蓮正宗』で真剣に信仰すれば、必ず救われて道も開く。もちろん勤行などをサボってばかりだと、なかなか行き詰まりから抜け出せない。

信心の努力は必ず実る。大聖人様に全てをお任せしよう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする