後悔する前に感謝を伝えよう

前回の記事で「ありがとう」について語ったけど、やっぱり当たり前になっていることに対しては、照れくさかったりして、なかなか「ありがとう」と伝えられないこともある。それは主に家族(父や母・夫や妻)に対してだろう。

うちの母親は何でも出来てしまうタイプ。母親に何かしてもらったとき、よく私は母親に「何か言うことないの?」って言われる。だから、母親には「ありがとう」と意識して言うようにしている。

もう家族に対して、「おはよう」・「ただいま」・「いただきます」とかは言わなくなってしまった。せめて「ありがとう」は言い続けたい。

亡くなった人・死んだペットは生き返らない。だから、いつ何があってもいいように、大事な存在であるほど、後悔することないように感謝を伝えていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする