顕正会本尊は「ニセモノ」!!

日蓮正宗の同志である樋田氏が、顕正会本尊ニセモノ→決定的証拠←を掴んだので、当ブログでも拡散することにした。

顕正会員は、ニセ本尊(ただのコピー紙)の前で、「勤行・唱題」しているのかと思うと不憫(かわいそう)である。熱心に活動している顕正会員がどれだけいるのか分からないけど、ただのコピー紙にお祈りをさせられている会員達を見て、浅井会長には罪悪感とかないんだろうかと思ってしまう。

もう顕正会は、日蓮大聖人様と何の関係もない「浅井教」である。顕正会は、日蓮大聖人様の名前を使ってるだけのサークルであり、活動しても何もありがたくない。

私が顕正会に所属していた頃は、浅井会長の話は「政治・経済」メインで、ほとんど日蓮大聖人様の教えを指導されることはなかった。

日蓮正宗は違う。御住職様や副御住職様が、日蓮大聖人様の教えを正しく御指導して下さる。本当に日蓮大聖人様の仏法を学びたいのであれば、今すぐ日蓮正宗に入ることを私はオススメしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする