セッション数報告(2017年4月)

先月のセッション数は「960(1日平均32)」だった。

いろんなところでブログを宣伝しているけど苦戦している。確かに当ブログは、好き嫌い(興味の有無)がハッキリするブログだろう。それでも私は語らずにはいられない。

ちなみに、私のブログの人気記事1位は「顕正会の勧誘パターン」。想定外の結果だけど、でもそれだけ顕正会に困っている人がいるってことなんじゃないかと思う。

浅井会長の無謀な予言に合わせて誓願(勧誘ノルマ)があるもんだから、洗脳されきっている従順な顕正会員達が脅迫のような勧誘をしてしまうのである。

私は顕正会員当時からこの脅迫行為が嫌いだった。私は何度も幹部に反発していた。それでも顕正会をすぐに辞めなかったのは、日蓮大聖人様を信じる気持ちがあったからであり、顕正会を改善したい気持ちがあったからである。

折伏は、脅迫になってもいけないし、論争になってもいけない。折伏は、折伏する相手の幸福を願う一心(慈悲の心)が必要である。だから、人数稼ぎじゃなくて育成することが大事。折伏は、人を救う行為なのである。

勤行・唱題で心を磨き、人間として成長し、その功徳を折伏で伝えていく、これができるのは「日蓮正宗」だけである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする