予言通り誕生した事実

仏様は、生命の法則を発見され、その悟った法(仏法)を実践することによって、自ら絶対の幸福境界を証得され、我々にも説いて下さったのである。

そして、仏法に従って生きていく者は、誰もが仏と同じような幸福境界に生きることができるのである。

仏様といえば、インドの釈尊のイメージを持たれる人が多いだろう。しかし、法華経にて釈尊自身が、未来に仏様(日蓮大聖人様)が出現することを予言して、実際に日蓮大聖人様が誕生した。

日蓮大聖人様は、何度も殺されかけながらも、それでも命がけになって、世界中の人達を救うんだという慈悲の心で仏法を弘通して(伝えて)下さった。普通の人間だったら、そこまでできない。実際、命がけになって、全人類を救おうとした僧侶は日蓮大聖人様だけである。

日蓮正宗以外にも、厳しい修行をしている僧侶はたくさんいて、僧侶は皆、立派に見えるかもしれない。しかし、日蓮正宗以外は間違ったことをしている。

実際に、日蓮正宗で幸せになれることは、道理(正論)・文証(文献の証拠)・現証(実体験)で証明されている。

にもかかわらず、日蓮正宗を信じないのは、嫉妬や偏見と言ってもよいだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする