捨てる勇気を持って断捨離する

実は最近、暴走というか迷走していたから、捨てる勇気を持って断捨離した。

失敗は負のイメージがある。でも失敗を恐れて何も挑戦しないのも良くない。失敗したときに考えるべきことは、失敗そのものじゃなくて、失敗した後の対応である。

失敗したら落ち込むこともあるだろう。同じことを繰り返さないように反省するだろう。でも、そこで終わらずに、まずは失敗した自分自身を許し、どうすれば次は失敗しないのか、その対策や解決を考えなくてはいけない。

つまり、失敗して立ち止まるのではなく、失敗しても前に進み続けることが大事である。

人生はまっすぐの道だけじゃない。

ゴールは1つでも、ゴールまでの道のりは1つとは限らない。道を進む途中には、障害物もあるかもしれない。場合によっては、遠回りも必要かもしれない。それでもゴール目指して、何度も軌道修正したりして、前に進み続けることが大事である。

正直、今の私自身に言いたいことでもあるんだけど、失敗してパニックにならなくていい。

道に迷うことが問題なのではなくて、道に迷ったとき、地図を確認したり、誰かに道を聞いたりしながら、最終的に目的地に到着できるかどうかが問題なのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする