いつか、自殺が無くなる世の中は訪れるのかな?

私は、オーバードーズ(OD)の常習者である。

オーバードーズとは大量服薬のこと。実際に致死量の薬を一気に飲むのは大変なことで、実践してみると、自殺未遂なのか、自傷行為なのか、微妙なところなんだけど。

昨夜、オーバードーズやって、酔っぱらったような感覚になったと思ったら、数時間後に嘔吐した。

何故オーバードーズを何度も続けるのか、それは現実逃避なんだと思う。日蓮正宗の仏法を信仰してるから、自殺したら地獄に行くことも知ってるし、地獄の方が苦しいことも知ってる。それは知ってるんだけど、何事も信心で乗り越えようとしないところ、日蓮大聖人様に全て頼りきれないところ、そこが私の弱さである。

知識があっても、その知識をうまく活用できない(考える力がない)、それが今の私の課題なんだろう。

極端な例だけど、「1+1=2」、私は深く考えることもなく、そういうものだと思ってるけど、なかには、何故そうなるのかと掘り下げて考える人もいるだろう。昔の私は、分からないものは分からないままでスルーしてきた。そして今は、分からないこともネットで調べれば簡単に分かるという、自分で考える必要がない便利な世の中なわけである。

昔から勉強嫌いで、勉強時間は、宿題とテスト前の一夜漬けだけ。小学生のときは、授業中にも関わらず、全く授業に関係ない絵を描いてばかりいて、真剣に授業を受けてなかった。学歴はあっても学力はない、というのが私の真実の姿である。

だから、難しいことを言われても分からない。私に言ってくる人にとっては簡単なことでも、私にとっては難しいことばかりである。それが一般常識だろうとしても。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする