残念な人間とは?

残念な人間、私はよく言われるし、自覚もしている。もっと言えば、正直、私は地球滅亡してくれていいと、小学生のとき(日蓮正宗入る前)から思っていた。

宗教は弱い人間のすることだ、とか、未だに病気治らないじゃないか、とか、日蓮正宗に入った後でも言われたけど、そう言っている人達は、大体過去の私を知らない人ばかりである。これでも、今はマシになった方だという表現が正しいのだろうか。日蓮正宗入る前の、もっと荒れていた頃は、もっと狂ってたし病んでたし、家族に包丁を向けたときもあったのである。学校でいじめに遭ったときは、放課後の教室を荒らしたこともある。多くの机や椅子を倒して暴れた。

それも全て、他宗(邪教)に行くことが多かった当時の自分自身の責任ではあるけど、しかしその頃に比べれば、本当にマシになったと思う。何事も、比較すべきは自分と他人じゃなく、今の自分と過去の自分である。

ちなみに、愛知県は神社・寺院の総数が日本一である。京都や奈良の方が有名な場所は多いけど、総数は愛知県が一番多い。だから、何年も交通事故死亡率がワースト1位と言われている。

そのことについて何も知らない人達は、愛知県は運転が荒い人が多いからだとか、車の所有率が多いからだとか言っているけど、それだけで10年以上もワースト1位だろうか。ワースト2位以下は変動しているのに、何故、改善しないのか。

これこそ、交通安全の御守りが無力である証拠である。もう無力どころか毒である。近所でも、車のお祓いをしてもらって、神社を出てすぐに事故を起こした人がいるけど、無意味なお祓いだったというか、その神社に行かなければ事故を起こさなくて済んだだろうにという出来事だった。

さらに、豊川稲荷が経営している高校で、在学中の生徒が殺人事件を起こしたことも、その高校内で窃盗事件が起きたことも、豊川稲荷が害だからである。決して、その高校が不良生徒の集まる高校というわけではない。むしろ校則は厳しいし、文武両道の高校である。実際に東大に進学した者もいるし、現役プロ野球選手の母校でもある。

豊川市は良いニュースもあるけど、悪いニュースの方が多いのは、神社・寺院の数が多いからだろう。それに、豊川駅前の商店街で、ダルマ屋が3店舗もあるけど、正直、そんなにダルマにニーズがあるとは思えない。うちの両親は浄土真宗というのに、毎年正月に、豊川稲荷の熊手を購入して玄関に飾っている。

みんな無宗教でいいなら、全国の神社・寺院・教会などを取り壊せばいい。葬儀だって火葬のみの方が時間もお金もかからないし、結婚式だってパーティー会場だけで十分である。それができないのは、結局みんな宗教に執着しているから。そういうところを、日本人は多宗教の人が多いと言っている理由である。

どこの宗教が正しいかは実際に体験してみないと分からない。私は他宗にウンザリしたから、今は日蓮正宗で信仰している。

今の私が、出来損ないでクズの人間であることは、自分自身が一番分かっている。それでも少しはマシになったという事実があるから、今後も信心を続けるわけである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする