楽な修行は「ただのお遊び」

本日の御講で、いろいろ新たに仏法を学んだ。

【御祈念するのは広宣流布のことだけでいいこと】

それ以外の御祈念は、敢えて言ったり思わなくても伝わっているから、広宣流布のことだけを祈りましょうということ。

【末法の衆生(現代人)の過去(全ての前世含む)の罪障は無量であること】

重い罪障は、父を殺すこと・母を殺すこと・悟りを開いた人を殺すこと・仏の身体を流血させること・信徒の和を乱すこと。日蓮正宗の信徒を見下したり、信行を怠けることも罪となる。

【楽な修行は「ただのお遊び」】

過去の罪が全くない人であれば、一生に1度、南無妙法蓮華経と唱えるだけで成仏できる。しかし現代は過去に罪のない人がいない。しかも罪は無量である。その罪を滅する(罪障消滅する)には仏道修行が必要である。修行であるから楽ではない。保たなければいけない。でも、その修行を乗り越えたとき、素晴らしい功徳(御利益)がある。

※地道にコツコツと修行して、幸福をGET(獲得)していこう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする