セッション数報告(2017年6月)

先月のセッション数は「1247」(1日平均41)だった。

  • 2月→「662」
  • 3月→「1271」
  • 4月→「960」
  • 5月→「1968」

    当ブログは本年の2月7日から始まった。当ブログはWordPressだから、アメブロのようなコミュニティー要素がなくて簡単にアクセス数を増やすことができない。

    数ヶ月もの間、アクセス数を自動で増やすツールを使っていたけど、そんなに凄い増えるわけでもなく、アクセス数イコール読者数でもないし、ランキングサイトに注目し始めたと同時に、アクセス数自動増加ツールの利用をやめた。

    「最新ブログランキング」は、将来性を感じて積極的に活用している一方で、「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」は、ブログの登録数が多くて埋もれることから重要視していなかった。そしてあるとき「ポチッと」に出会って、応援訪問して頂くようになって、その効果の素晴らしさを実感することになる。

    アナリティクスの分析を見ると、だいぶ読者の質が変わった。

    • organic(オーガニック)→検索エンジン経由のユーザー。
    • referral(リファラル)→各ウェブサイトにあるリンク経由のユーザー。
    • none→ブックマーク経由など直接URLのユーザー。

    アナリティクスでは、このように読者がどうやって訪問してくれたのかが分かる。

    以前はnoneが一番多かったのに対し、今ではreferralからの訪問が一番多い。意外とorganicからの訪問も増えているから、個人的にビックリしている。

    Facebookでは、日本のブログ宣伝グループだけではなく、海外のブログ宣伝グループにも参加しているから、わずかだけど海外からも訪問してくれている読者がいる。とてもありがたい。

    またアナリティクスでは、当ブログをどの地域から訪問したのかということも知ることができる。ちなみに、個人を特定するようなものではないから安心して頂きたい。多分、どの基地局経由かを集計しているだけだから。

    その地域も最近意外な感じになっている。恐らく、リアルに私の知り合いが当ブログを読み始めたのではないかと推測している。考えすぎかもしれないけど、それならそれで面白い。

    とりあえず、顕正会を恨んだりしているわけではないことは伝えたい。日蓮大聖人様のことを知るきっかけになったのは顕正会なわけだし、それはそれで、私の人生に必要な通過点だったんだろうと思うから。

    私を知る顕正会員は、私が病気で狂って日蓮正宗に入ったと思っていることだろう。でも、元々顕正会には反発ばかりしていた。私が納得にこだわる頑固な性格であることは、よく御存知かと思う。

    もう私の心身は我慢の限界だったのである。だから病気にもなった。不惜身命の精神は大事なことだけど、特に法戦最終日の深夜活動は、いくら体力のある人でもいかがなものか。一生懸命すぎて無自覚なんだろうけど、実際に顕正会員は、不審者で異常者と思われても仕方ないことをしている。

    • 顕正会員よ、誓願と人を救うこと、優先するのはどっち?
    • 顕正会員よ、浅井会長と大聖人様、忠誠を貫くのはどっち?

    本当に大聖人様を信じて人を救いたい気持ちがあるなら、動くよりも前に唱題(南無妙法蓮華経と唱えること)じゃないだろうか。全て大聖人様にお任せすれば、何も焦る必要なんかない。体を壊すまで頑張ったり、脅迫のような勧誘をすることが、本当に大聖人様が望んでいること(不惜身命)なんだろうか。

    私は違うと思う。まずは自分自身が幸福になること、人格を向上させることが大事だと思う。そして周りから信頼される人間へと成長していくことで、仏法は弘まっていくと思う。相手の状況に合わせて焦ることなく、でも粘り強く何度でも仏法のことを語る、その地道で丁寧な姿勢が折伏には必要だと思う。

    顕正会時代の私は狂っていて、頭破七分の状態に陥るところまでいった。そんな私は日蓮正宗に救われた。少しずつではあるけど、正常な心身を取り戻す為に励むことができ、自分自身と向き合う作業も始まった。

    まだ私は発展途上である。マイペースだろうし、一進一退のときもあるだろうけど、それでも日蓮正宗の素晴らしさは伝え続けたいと思う。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする