どんな苦悩も乗り越えられる教え

どんな苦悩も乗り越えられる教え、それが日蓮大聖人様の「仏法」である。仏法により、人格の向上と幸福の人生を築くことができる。

自分の心と環境は一体(依正不二)である為、もし今の環境を変えたいと願うなら、自分自身を変えればいい。

そこでオススメしたいのは、日蓮正宗の「仏道修行」である。修行であるから、もちろん楽ではない。時には妨害の働き(魔障)もあるけど、それでもダイエット同様、仏法も継続することが必要である。

多くの人々が誤解しているけど、信仰は逃避ではない。信仰は「幸福」になる為(自分自身の為)にあり、逃避どころか前進することができる。

  • 神(諸天善神)→見守る存在。
  • 仏(大聖人様)→正しい道へ導く存在。

このように仏と神は役割が違い、仏様を家主と例えれば神は使用人である。だから、諸天善神の守護イコール日蓮大聖人様の御守護なのである。

正しい信仰を選び、心の汚れを洗い流そう!!必ず道は開く!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする