生きているのは「今この瞬間」

将来どうなりたいとか、今は何も考えれない。今は、今だけで精一杯。

ただ、今後どのような道に進もうと、誰かの役には立ちたい、少しでも何かに貢献したい、とは思っている。未来なんか分からない。突然命を失うかもしれないし、何が起きるか分からない。

今できることは、目の前にあることを全力投球する、それだけ。

日蓮正宗の信仰も、まずはできることから実践し、それから少しずつできることを増やしていけばいいと思う。忙しいなら忙しいなりに、病気なら病人なりに、できることを尽くせばいいと思う。

未来は「今」次第で変わる。生きているのは「今この瞬間」。目標や夢を持つことは大事なことかもしれないけど、それらは今を頑張る為のエサにすぎない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする