想いを言葉・行動へ

エスパーでも存在しない限り、他人の心は誰にも読めないし分からない。だから「言葉」が生まれたんだと思う。もちろん絵だったりジェスチャーでも伝わるけど、しかし他人の心の中身は、その人にしか分からないものである。

もし誰かに感謝していても、もし誰かに謝りたくても、何も実行しなければ伝わることはない。信心も同様である。信心は「信」と「行」の両方が揃って功徳がある。自分の環境の中で精一杯尽くせばいい。

誰かへのプレゼントも値段ではない。餌付けみたいに気持ちの入っていない高価な物よりも、安くても気持ちの入っている物の方がいい。大事MANブラザーズの「それが大事」という歌があるけど、まさにその歌詞の通りである。命も愛も金じゃない。

何か誰かに伝えたいことがあるなら、後悔する前にちゃんと伝えよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする