アンテナ鋭く感じるままに

最近は鼻の異変が続いている。

  • アレルギー性鼻炎→2才~現在
  • 花粉症(スギ・イネ)→15才~現在

時期的にイネ花粉が原因と思われる。いつも30分~1時間で止まる鼻血が先週は約3時間止まらなかったのは結構焦った。毎週水曜日は心療内科の処方日だから、鼻炎の薬も追加してもらった。1週間様子見て改善しなければ耳鼻科へ通院することに。

もちろん現実は、鼻血ブーという症状はありえない。ポタポタというかダラダラというか、そういう表現が正しいかと思う。そこでまた、くだらないことが頭に浮かんでしまった。

「血ポッターと花粉の舞踊」

もちろん、ハリーポッターのパクりである。今より痩せてた頃、ハリーポッターに似てると言われ、さらにハリーちゃんと呼ばれてたから今回使わせてもらった。

たまに、俳句とか川柳とかも考えるときがある。ド素人だけど、アンテナ鋭く感じるままに、どの言葉を組み合わせようかと考えて、いつも出来上がるものは幼稚なものだけど、個人的には気分転換になって楽しい。

たまには馬鹿になることも大事なことで、ずっと真面目でいたら心身共に疲れてしまうから、気分転換するなら子供の心になってやるのがいい。それに、体はどんどん衰えていく一方で、心はいつだって青春を感じることが可能である。自分次第。

だから、寒いギャグを言う人にも温かいツッコミをしてあげよう。私の場合は、笑いのハードルが低くて笑うことあるけど。もしくは、難しすぎてギャグと気付かないこともあり。

そんなわけで、アンテナ鋭く感じるままに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする