顕正会が厳しい理由

久々に顕正会の話。

ちなみに顕正会にはいろんな決まりがある。魔障(信心の妨害)になるからという理由で、ネット閲覧を禁止にしたり、過剰に横の繋がりを禁止にしたり、いろいろと束縛が激しい。

何故、顕正会がこのように厳しいのか?信心を守る為?

そんなわけはない。正しい信心なら、その功徳で自然と正しい道へ進むはずであり、もし顕正会が正しい信仰なら、こんな決まりは必要ないはずである。

日蓮正宗にはこのような決まりはない。もちろん謗法は駄目だけど、他の組織の人達とも交流があり、お互いに信心を励まし合うこともある。そして日蓮正宗は自分の時間を作れる。

と言っても、特に何も無ければ私は自宅で休息している。でも退屈することはなく、今はその生活で十分満足している。

顕正会にいた頃のように他人に執着することも無くなった。孤独感で不安になることも無くなった。

全ては日蓮正宗、日蓮大聖人様のおかげだと思っている。ありがたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする