他人の秘密を知るのは覚悟が必要

他人の秘密を知るということは、その秘密を共有するということである。秘密というからには誰にも知られてはいけない。

そんな私も、最近他人の秘密を知ってしまい、私なりにその秘密の持ち主を支えてあげたいと思っている。それに、その秘密のことは自分もよく理解できるから。秘密にしたくなる気持ち。

自分だけではなく、周りを守る為に秘密が必要なこともある。

例えば名探偵コナンだと、工藤新一は小さくなってしまったことを毛利蘭に隠し続けている。それは、工藤新一が毛利蘭に対して本気であり、黒ずくめの組織から守る為である。もちろん、毛利蘭だけではなく、コナンの正体が新一であることを知ることは責任重大、多くの被害者を出すことになるだろう。

だから、他人の秘密を知るのは覚悟が必要であり、簡単に他人の秘密を教えてもらわない方がいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする