24時間フルで熱中症対策が必要

数日前、寝起きに脱水症状があってダウンしたときがあった。今まで夜はタイマーで冷房を消していたけど、最近、自分の部屋にいるときは、寝るときも含めて冷房28度設定にし続けている。

以前までは、暑ければ23度や25度のときもあったけど、今は28度に慣れてきた。少しは体質が変わってきたのかもしれない。それでも暑がりというか冷えのぼせのままみたいだけど。

訪問看護でもB型就労先でも、就寝時の冷房は必要と言われた。テレビでも、熱中症の4割が夜に起きていて、日中に蓄積された外壁の熱が、夜になると屋内に熱放射し、屋内の温度を上げてしまうことが熱中症の原因となっている、とのこと。今回の体調不良をきっかけに、今まで以上に水分補給も意識するようになった。

今では北海道が全国で1番暑い日もある。もう、どこにいても熱中症になる可能性があるということだろう。エアコンなどをうまく使いこなして対策しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする