心も体も「裸」になれ

公然わいせつはダメだけど、そうじゃなければ「裸」になることをオススメしたい。

何人かの芸能人も自宅では裸族になっているらしいし、気分転換にもストレス解消にもなって心も体もスッキリ爽快。

体は服で締めつけ続けると血行が悪くなるし、心は飾りまくっていると本当の自分を見失ってしまう。

入浴とかじゃないと、なかなか裸になれる機会はないかもしれないけど、まず体が開放されれば心も自然と開放されてリラックスできる。

なかには、健康の為に寝るときは裸になるという人もいるとのことで、一人暮らしじゃないとなかなか難しいことだけど、チャンスがあれば試す価値はあると思う。

普段から素を出している人は少ない。お酒の場の勢いでもないと難しいだろう。特に目上の人(先輩・上司)の前では素を出しづらい。

心も体も「裸」になって楽になろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする