未来を切り開いて、確実に幸福になっていく道!

【占い】

  • 過去や現在のある程度が分かり、それを基に未来のことが少々分かる。
  • 個人の幸福な人生を約束できないから、一喜一憂することになる。

【仏法】

  • 悩みを根本から解決して、真の幸福な人生を築いていくことができる。
  • 将来の苦を取り除き、人生を変えていくことができる。
  • 長所は長所として伸ばし、短所は長所に転換することができる。

仏法では、「そこで生きている人々と、その人々を取り巻く環境は一体である。たとえば、地獄のような生命状態の人々が集まっているところでは、社会や自然環境も悪化し、さらに、その悪化した社会・環境によって、人々はいっそう苦しむことになる。逆に、生命状態の高い人々が集まっているところでは、社会・環境も非常に落ち着いて安穏になり、そういう社会・環境のもとで、人々はより幸福な生活ができる。このように、人間とそれを取り巻く環境は、密接不可分に互いに影響し合っている」と説かれている。

つまり、類は友を呼ぶ(依正不二)ということである。ネガティブの人はネガティブの人達を引き寄せ、ポジティブの人はポジティブの人達を引き寄せる。愚痴を言う人の周りは愚痴を言う人が多く、短気な人が喧嘩を起こしやすいのも必然のことなのである。

【今の環境を変えたければ、自分自身を変える必要がある。】

占いには限界がある。ある程度の傾向が分かっても100%ではない。つまり、技術が進歩している今ですら、天気を100%当てることができない天気予報のようなものである。だから、占いに人生を委ねることはハイリスク(危険)なことなのである。偶然、不幸に対して一時しのぎできても次はどうだろうか。

仏法は、根本から不幸を取り除くことができる。その為に必要な修行もあるけど、それを乗り越えれば不幸を打開して未来を切り開き、確実に幸福になることができる。もし仮に占いで悪い結果が出たとしても、正しく仏法を実践することで幸福を導き、逆に占いの不確実を知る結果となる。

私自身、今は自分を変える為の修行中である為、未だに様々な困難はやってくるけど、日蓮正宗の仏法が幸福になることを約束しているから、どんな逆境も乗り越えることが可能である。仏法の力は約束されているから、後は自分の信心次第。私は乗り越えたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする