老少不定とは!?

少不定とは、老いた者が先に亡くなるという、人の寿命は順番通りとは限らない、ということである。

つまり、親より先に子が亡くなることもあるし、兄(姉)より先に弟(妹)が亡くなることもあるのである。

だから、いつまでも皆元気で生きているとは限らない。事故や災害は突然やって来るものだし、若かろうと健康であろうと、まだ生き続けると思い込んでいたら、私のように後悔することになる。

昔観たドラマでも、「明日やろうは馬鹿野郎」ってセリフがあった。本当にそういうことなのである。自分の命も、周りの命も、いつ失うことになるか分からない。誰もが、明日、生きているとは限らない。

毎日毎日、後悔しないように生きよう。感謝や謝罪はすぐに伝えよう。今日できることは今日やろう。

いつ何が起こるか分からない「未来」、だから「今」を大事にし続けよう。大事な人(ペットも)が、いつも一緒にいるとは限らない。

<<<明日やろうは馬鹿野郎>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする