「許す・許される」どっちが幸せ?

は、「許す・許される」どっちが幸せなんだろうか。

私は、許すの方が幸せなんじゃないかと思う。だから、私は許せる人間になりたい。

罪を憎んで人を憎まず、だし。

謗法(邪宗)は憎い。その気持ちは変わらない。この世から消えてほしいし、壊してしまいたい、とさえ思う。

でも、謗法の者は救いたい。救わなければいけない。

自分も苦しんだ。生きていることが辛くなったことは何十回もある。でも、それは謗法の害毒が原因。

もう、謗法を取り除くしかない。もう、日蓮正宗の信仰しかない。

顕正会は間違っている。ここにいれば不幸になる。

いろいろあった顕正会時代、でも自分は、だいぶ前から顕正会員のことは許している。

顕正会員もまた、被害者なんだって思うから。本人らは、浅井会長が全てなんだろうけど、顕正会の本尊が偽本尊であることとか、本当に早く気付いてもらいたい。

許されることは受け身でしかないけど、許すことは自ら楽になる。

自分を許し、他人を許す。これって幸せなことだと思う。

自分の良さ、他人の良さを見つけよう。悪口より褒め言葉。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする