健常者と障害者は分かり合えないのかな?

常者と障害者は分かり合えないのかな?

今日、今の職場を辞めるという決断を下した。

職員との温度差や自分自身の弱さが原因なんだけど、なんというか、ずっと自分の病気と向き合わずに、無謀な挑戦をしようとしていた気がする。

飛び級みたいに、社会復帰してみせようと、こだわってたんだろうか。

イペースは甘えなのか?

この世の中は弱肉強食であって、確かに生きる為には強くならないといけないのかもしれない。

かといって、健常者が格上とか、障害者が格下とか、そういう考えはおかしい。サポートの有無の差があるだけで、全人類、平等であるべきだと思う。

でも、健常者の当たり前を障害者に求めるのは厳しすぎる。それは、骨折した人間を走らせるようなものである。

サポート側も苦労あるんだろうけど、できないことを責めるんじゃなくて、どうすればできるようになるのか、一緒に考えてほしいと願う。

「サポートは甘えじゃないってこと」分かってもらえるように、戦っていきたいと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする