日蓮正宗寺院こそ唯一のパワースポット

院参詣で功徳がある、平和な世の中にする、という強い信心が大事。

臨終のときまで、雑念なく南無妙法蓮華経と唱え、仏様に御供養し、折伏する(正しい信仰を勧める)ことを、退転なく修行を貫くことが大事。

南無妙法蓮華経と唱えることが、悩みを解決する最善の方法である。

地獄の苦しみを思えば、現世の苦しみは大したことなく、成仏の喜びを思えば、現世の喜びは夢の中の夢。

怠け心は、慢心から起こるもの。自分も、改善できるところは改善し、ひとつひとつクリアしていきたい。

何があっても、常に「南無妙法蓮華経」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする