今日は御授戒頂いたmy記念日

日は御授戒頂いたmy記念日!

2014年9月13日に法華講員となって丸3年。今日から4年目である。

3年前、顕正会への不信感が爆発し、Facebookで交流していた法華講員に相談して、日蓮正宗で信仰させて頂けることになった。

謗法を信じている親は、カルト宗教である顕正会を辞めたことに安心してくれた一方で、親曰く、他宗教を否定する宗教はおかしい、という考えを持ち、日蓮正宗に対しても否定的である。

日蓮正宗は、何の理由もなく他宗教を否定しているわけではない。他宗教が不幸になる原因、害になるから、慈悲を持って折伏しているのである。

しかし、日蓮正宗以外の他宗教が有害無益であることを、うちの親は納得できないみたいである。日本は、うちの親のような意見が多い。

当ブログでは、ウザいぐらいに言わせてもらうけど、無宗教と思い込んでいる人は、大体、多宗教なのである。宗教に興味ないとか言っておきながら、十分、興味を持っている人が多い。あれもこれもと信じすぎて、毒されているのだろうか…

特に冠婚葬祭は、ほとんど宗教と絡んでいると思っていい。神社・寺院・教会などで祈ったり、御守りや開運グッズを所持したり、それで宗教に興味ない、と言われても、説得力はないし、神仏に頼っている証拠でもある。

なかには、自分自身が本尊だと言う盲信者もいるようだけど、人間の力では解決できないことはたくさんある。また、動物を神仏化しても、結局は動物(獣)、人間を根本から救うことはできない。

ペットが癒してくれたり、カウンセラーが励ましてくれたり、それは一時しのぎであって、完全に苦悩が消えてくれるわけではない。

日蓮正宗の信仰で、自分自身の魂を磨くことが幸福になる唯一の道なのである。
つ信心するの?でしょ!!

せになりたい?せになろうよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする