【初】勤行の御導師

日は、13時からの唱題会に参加して、14時~16時に御会式の花作り。その後、勤行の御導師デビュー。

唱題会、前半はイスに座ってたけど、ずっと同じ姿勢で疲れたのもあって、後半は正座に変更したところ、今度は激しく睡魔とのバトル。でも、御祈念したいことは御祈念し尽くして、何とか1時間の唱題頑張れた。

そして、御会式の花作り、これは意外と睡魔に襲われず、顕正会の話で少し盛り上がった。

顕正会時代は、日蓮正宗は本堂で宴会をしてるとか、御遺命違背してるとか、金儲けしてるとか、もう日蓮正宗は信仰心が廃れてしまったと思い込んでたってこと。

実際、約3年、日蓮正宗で信仰して、それは事実じゃないということは分かった。日蓮正宗は、広宣流布の為、本当に一人でも多くの人達を救おうとして、慈悲を持って頑張ってること、凄く伝わってるし、自分も頑張りたいと本当に思う。

御会式の花は、1020個必要なんだけど、今日までで400個完成という進捗。花作りは、眠くはなかったけど、だいぶ肩凝ってしまった。勤行前に、トイレとかでストレッチして復活。

花作りも御供養になるから、とてもありがたい。貧乏だから、こういうところで頑張っていく必要がある。

そして、勤行タイム。初の御導師で正直緊張してた。

改善点は2つ。

  • 唱題を終わらせるときは、南無妙法蓮華経の経で1回鈴を打ち、また南無妙法蓮華経と唱えて2回鈴を打つ、ってこと。(簡単verの場合)
  • 題目三唱の息継ぎ、南無妙法蓮華経と2回唱えてから息継ぎして、南無妙法蓮華経と1回唱える、ってこと。

鈴を鳴らすのは大丈夫だろうけど、自分の場合、肺活量が少ないのか呼吸の仕方がおかしいのか、結構何度も息継ぎしてしまう癖があるから難しそう。継続は力なり、練習して慣れてくしかないね。

帰宅後、完全にスタミナ切れて寝落ちしてた。明日は訪問看護の日だから、自宅でゆっくり過ごそう。訪問看護は、仕事辞めた件と美文字の件の話題がメインかな。明後日から、また正しい平仮名の特訓。日本で、平仮名を書く確率は約7割らしい。

つまり、平仮名が綺麗に書けるようになれば、ほぼ美文字になったようなもの。漢字は大きめ・平仮名は小さめで書くと、文章のバランスが良くなるとのこと。

でも漢字は、まず自分の氏名から美文字マスターしたいね。むしろ、それだけで十分かも。そして、平仮名・カタカナは完全にマスターして、それだけできれば、今後の生活で好印象になること間違いなし。

あ~眠い、でも今日のは、ありがたい疲労感である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする